ホーム » 活動と行事 »

医療観察制度についての勉強会を行いました

医療観察制度についての勉強会を行いました

Pocket

法務省千葉保護観察所から2名の社会復帰調査官にお越し戴き、2時間半に亘って医療観察制度の地域処遇に携わる支援者研修を実施しました。この研修では、医療観察制度の概要と社会復帰調整官の役割を中心に、処遇の流れやケア会議の具体的な様子等をご教示願い、司法と医療や福祉との連携を学ばせて戴きました。

この地域で、精神障害者の社会復帰を進める新しい地域ケア体制を築いていく際に、スペースぴあはどのような役割を果たすことが出来るかを巡り、引き続き内部で議論を重ねて行くこととなりました。刑事事件を起こしてしまう背景にはいろいろなものがありますが、その中には精神障がいによってやむなく起きてしまうこともあるわけです。同じような悲劇を再び起こさず、多くの方が住みよい社会を作っていくために、必要不可欠な制度であると感じました。

サイトトップページへ