生活クラブ風の村スペースぴあ茂原-千葉県の精神障害者向けグループホームと就労支援施設等

Pocket

専門分野は精神
  地域の只中で
   あなたが心から望む暮らしを
    みんなでサポートして行きます!!

「生活クラブ風の村スペースぴあ茂原」は、心を病んでいる方々への恢復(回復・快復)の空間 (Space)を地域の只中に創り上げようと、様々な試みをしている非営利の障がい者福祉施設です。

千葉県茂原市本納の地で活動を始め、現在は社会福祉法人生活クラブの一員として障害福祉サービスをご提供しております。

スペースぴあ茂原の事業内容

生活クラブ風の村スペースぴあ茂原の詳しい事業内容をご紹介します。

生活クラブ風の村ぴあリビングスペース(居住福祉)
精神障がいをお持ちの方のためのグループホーム(共同生活援助事業)です。病院の中ではなく、地域の只中で共に暮らせる場所をご提供しています。

ぴあリビングスペースのご利用案内はこちらです。

生活クラブ風の村ぴあふぁくとり(日中活動)
利用者さんが地域の只中で生業を営む場所です。農作業、古書販売、野菜などの移動販売、せんべいのリパック、食堂の補助、植物の手入れ、木工、営繕、モザイクタイル作りなどを行っています。就労継続支援B型事業所ですので、利用者さんには工賃が支払われます。

ぴあふぁくとりのご利用案内はこちらです。

生活クラブ風の村スペースぴあ相談室(相談支援)
経験を積んだ相談支援専門員が、障害者の方のために地域移行支援、地域定着支援などのご相談に乗ります。

そよ風の会in茂原(当事者支援)
心の病気・障がいを持つ当事者本人がミーティングを行い、SST(ソーシャルスキルトレーニング)を学んだり、情報交換などを行っています。患者自身による、ピアサポートグループです。

ぴあふぁーむ七渡農園
茂原市七渡にある、スペースぴあの運営する農園です。就労継続支援B型作業所の一環としてご利用者が農作業に取り組んでおります。農と福祉の模索の場です。

ぴあふぁーむ七渡農園のフェイスブック

地域交流と地域づくり
利用者さんによる合唱団「スペースぴあ・ボイス・アンサンブル」による訪問演奏、地域のお祭りへの参加などをすることで、地域の方々との交流を深めています。地域の方に楽しんでいただくために、「ぴあアミューズメントファーム」ではきれいな花を咲かせています。